コミュニケーション心理学を一から学べるスクール比較

HOME >  これから始める人のNLPの学び方 >  NLPのエコロジーチェックを学ぶ

NLPのエコロジーチェックを学ぶ

NLPのエコロジーチェックをご存知でしょうか?

この質問のスキルを学び活用することで、思考や行動に違いが生まれます。具体的には次のような質問を行ないます。

「そのゴールを手に入れることで、周囲や環境はどのように変化しますか?」

NLPのエコロジーチェックをすることで、将来起こるであろう変化や影響、リスクなどを確認することができます。例えば、大切な家族のために頑張り続けているとします。しかし、頑張りすぎて身体を壊してしまったとしたらいかがでしょうか?自分も家族も一時的に大変な状態になるかもしれません。

そうした場合、今までの頑張りは間違いだったのでしょうか?間違いではありません。人生でうまく行った人達は、人生に正解も不正解もないといいます。しかし、もし仮に将来の変化や影響、リスクなどが分かったらいかがですか?将来の望んでいる結果のために、今、自分がどのような選択をすることがベストと思えるのか?そんな視点でいろいろと見ることができたらいかがでしょうか?

NLPとは、エコロジーチェックを通して変化・影響・リスクなどに目をむける機会を与えてくれます。そして、NLPのエコロジーチェックは、日常生活、ビジネス、人間関係においても使える質問のスキルです。

NLPのエコロジーチェックは、次のように使うこともできます。

<起きた出来事や結果に対して>

  • この出来事は、周囲や環境へどのような変化や影響があるだろうか?
  • この結果がもたらす影響はどういうものだろうか?

<現在の行動を振り返る時>

  • この行動を行なうことで、どのような変化や影響があるだろうか?
  • このいままいくと、周囲や環境には、どのような変化や影響があるだろうか?

このように、NLPのエコロジーチェックを使うことができます。その結果、今までは気づいていない、見えていない視点から物事を見ることがでじきるようになります。そこから最適で、新しい選択肢が生まれることも多いです。NLPとは、このようなスキルを学ぶことも出来るのです。